本文へ移動

おすすめレシピ

洋食のレシピ

合鴨のカルパッチョ

合鴨肉を使ったカルパッチョです。柔らかい食感のお料理です。

鴨の柔らかい口当たりとレアな食感をカルパッチョ風に楽しめます。


【材料 2人前】 調理時間 4時間(寝かせる時間含む)

・合鴨ロース 1ブロック(解凍後常温にしておく)
・マヨネーズ 適量
・ポン酢   大さじ3
・レモン   1/2個(絞ってポン酢に入れます)
・塩     大さじ2(下処理用)


◆盛り付け用の添え野菜

・オニオンスライス 20g
・白髪ねぎ     適量
・きゅうり     適量
・パプリカ     適量


【作り方】

①常温に戻した合鴨ロースに塩を振り、15分ほど置き血抜きをする。

②血をキッチンペーパーなどでふき取り、皮目に切れ目を入れる。

②フライパンで皮目の方から弱火で焼いていく。皮に焦げ目がついたら
ひっくり返し反対側も同様に、弱火で焼く。


②両面とも焼きあがったら、フライパンから取り出し鴨肉を
ザルに入れ1.5時間ほど置き、血抜きをする。

竹串などを使い、鴨を刺しながら血抜きをすると、余分な血が抜けます。

血抜きが終わると、鴨のタタキが完成。


③タタキにしたロースを薄くスライスし、野菜を添え盛り付け。

④レモンを絞ったポン酢を合鴨にかけ、マヨネーズをかけて完成。


鴨のたたきは、中心部がほんのり赤いレア状態が口当たりがよく
美味しいと言われています。

しっかり血抜きをすることで、柔らかいしっとりした口当たりを
楽しむことができます。

調理時間はかかりますが、作業工程は少ないので、お料理初心者の方も、
簡単&手軽に作れるお料理です。


2021年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
大平産業株式会社

〈お客様相談窓口〉
担当者:小池・斉藤・渡邊
〈営業時間〉
平日9時~16時
〒569-0042
大阪府高槻市南大樋町33-1
TEL.072-674-0678
FAX.072-674-0681
TOPへ戻る